【不思議 衝撃】【ノスタルジー 人情幽霊】百年近く続く小さな銭湯があった。その日、いつもは閑古鳥が鳴いているこの銭湯が、どういうわけか満員だった。

恐怖デスクより いつもご覧頂きありがとうございます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
俺が小学生の頃、
近所に百年近く続く
小さな銭湯があった。

まあ老舗とはいえ
時代の流れか、
客入りはそれほど
良くなかった。

俺の爺さんは
たいそう
お気に入りで、
その銭湯に通うのが
楽しみの一つだった。

何の前触れもなく
ポックリと死んだが、
その前日も通って
いたくらいだ。

ある週末の夜、
親父に銭湯に連れて
行ってもらった。

服を脱いで
勢いよく浴室の
扉を引くと、

驚いた。

記事引用元 : http://www.oumaga-times.com/archives/1073435902.html
音楽素材 : http://amachamusic.chagasi.com/

《お勧め・関連動画》

【洒落怖 超衝撃】【日常に潜む恐怖 事件】※閲注※過激な内容となります。ご注意ください。 一生この記憶と付き合うのかと思うと鬱になる。

2ヶ月前、照れ屋で優しく尊敬できる父親が死んだ。家族みんな悲しんだけど多少は落ち着いてきた。ふと思いつきで先日まで母が使っていた携帯の父親とのメールを見たのだが…

私が西東京のアパートに引っ越した時、 真下の部屋に挨拶に行った。 旦那は普通だが、奥さんは専業主婦で赤ちゃんを抱いていた。ある日、下の部屋からドスドスと 床を突きつけられ、驚愕の叫びが

大学1年の時、オカルト研究会に入っていた。先輩から「星を見る少女」を見てこいと言われた。 現場は、リバーサイドマンションだと判明し、見れるまで毎日通った。気味が悪かったが、ある日、 突然肩を叩かれた。

引越したマンションに同じ会社の男性が住んでいた。男「自分のことが好きでこのマンションに?」私「偶然です!」→勘違いした男の行動はエスカレートして・・【修羅場】
https://www.youtube.com/watch?v=geMlJKIwoQA