【音友秋のヒッパレ】米津玄師 Lemon 歌ってみました

いつもお世話になっているラーメンさん主催の
音友会企画【音友秋のヒッパレ】に参加させていただきます。

ここ最近の企画には参加できていなかったので、
久しぶりに企画に参加させていただくことができて嬉しいです(≧▽≦)

ラーメンさんの告知動画はこちら

ラーメンさんのチャンネルはこちらです(*^^*)
https://www.youtube.com/user/knobtan/featured

参加者の皆様の再生リストはこちら

「秋の定番曲ヒットパレード」ということで、何が良いかな〜と
秋に聞きたい曲で検索したらLemonも出てきました。
いつかは歌ってみたいなと思っていたので、
こちらの曲を選びました。

が、しかし、いつものことながら、米津玄師さんの曲って、
ご本人はサラッとカッコよく歌われてるんで、
素人が勘違いしちゃうんですよね〜。
歌えるかもと(笑)

いざ練習してカラオケで歌ってみると、なんか違う(当たり前だけどww)
いや、全然違うww
なんで、こんなにのっぺりするの?って感じです(^▽^;)

自分なりに、のっぺりしないように歌ってみたつもりですが、
やっぱり、のっぺりしちゃってます。

1番の歌詞の中にある
「そのすべてを愛してた あなたとともに」は、
愛してたまでは地声、あなたは裏声、
2番の歌詞の中にある
「涙にくれ 淋しさの中にいるなら」
寂しさのまでは地声、中には裏声、
そして最後の方の
「そのすべてを愛してた あなたとともに」は
1番と歌詞は同じですが、全て地声で歌うということを
米津玄師さんは表現されているのですが、そこもうまく歌えず
最後のところも声が地声で歌いきれませんでした(; ̄ー ̄A
むずかしい・・・

はじめの「夢ならば」の前と、その後の「戻らない」の前に、
米津玄師さんが表現として?わざと息を大きく吸っててそれも
カッコイイなと思ってやっては見たのですが、
私がやるとなんか違うwww

最後の方のの歌詞にある、「それだけが確か」の「か」も
エッジボイス?使われてて、そこもめっちゃカッコよくて
やってみたかったけど、そもそもエッジボイスを習得できていないので無理だった(笑)
たまに、はじめの音の時は、たまたま出来る時があるのですが、
今回語尾だったので、全く出来ませんでした〜(^▽^;)
まあ、仕方ないwww

9月12日に録音しに行って、納得できなかったので、
18日にも録音しに行ったんですけど、結局12日のがマシだったというオチでした(; ̄ー ̄A
なので、歌い直しに行く前の音源を使わせていただくことにしました。
ちなみにですが12日は92,856点、
18日は94.796点でたのですが、
あくまでも機械採点なので、自分の耳を信じて?
点数の低い方をUPしました(笑)

原曲キーでは低くて歌いにくかったので♯3で歌っています。
なので、この曲の特徴でもある「ウェッ」がちょっと高くなっちゃってます(^▽^;)

この曲になぜ「ウェッ」と入れたのかという質問に米津さんが答えてる音声動画?を
聴いたことがあるのですが、聴いた人が困惑するだろうなということはわかっていたけど、
自分の頭の中の曲にすでに「ウェッ」が入っていたので、
そのまま入れたというような感じのことを答えていました。
さすが天才!言うことがいちいちカッコイイ♪♪(*´▽`*)ノ゛

難しい選曲をしてしまいましたが自分なりに歌詞も考えながら、
気持ちを込めて歌ったつもりなので、
優しい気持ちで聴いていただけると嬉しいですm(_ _)m

2018年9月12日
カラオケボックスにて録音