【歌詞を朗読してみた】Flamingo/米津玄師【音フェチ効果あり?】

どうも、Phumと申します。
今回は米津玄師さんのフラミンゴを朗読していきたいと思います。

メロディーばかりに気を取られ、歌詞に目が行かない人もいるはず。そんな方々の為に、この動画を作りました。
聞いてください。米津玄師でFlamingo。

■歌詞
宵闇に 爪弾き(つまはじき) 悲しみに雨曝し(あまざらし) 花曇り
枯れた街 にべもなし 侘(わび)しげに鼻垂らし へらへらり
 

笑えない この陳家な泥仕合
唐紅(からくれない)の髪飾りあらましき恋敵
触りたい ベルベットの眦(まなじり)に
うすら寒い笑みに

あなた フラフラフラ フラミンゴ
鮮やかな フラフラフラ フラミンゴ
踊るままフラフラ笑ってもう帰らない
寂しさと 嫉妬ばっか残して
毎度あり 次はもっと大事にして

御目通り(お目通り) 有難し 闇雲に舞い上がり 上滑り(うわすべり)
虚仮威し(こけおどし) 口ずさみ 狼狽え(うろたえ)り軽はずみ 阿保晒し

愛おしいその声だけ聞いていたい
半端に稼いだあぶく銭 集りだす昼トンビ
下らないこのステージで光るのは
あなただけでもいい

それは フラフラフラ フラミンゴ
恐ろしや フラフラフラ フラミンゴ
はにかんだフラフラあかんべえ もうさいなら
そりゃあないね もっとちゃんと話そうぜ
畜生め 吐いた唾も飲まないで

氷雨(ひさめ)に打たれて鼻垂らし
私は右手に猫じゃらし
今日びこの程度じゃ騙せない
狭間で彷徨う永久に
地獄の閻魔に申し入り
あの子を見受けておくんなまし
酔いどれ張り子の物語
やったれ死ぬまで猿芝居

あなた フラフラフラ フラミンゴ
鮮やかな フラフラフラ フラミンゴ
踊るまま フラフラ笑ってもう帰らない
嫉妬ばっか残して
毎度 あり次はもっと大事にして
宵闇に爪弾き花曇り
枯れた街にべもなし鼻へらり

Twitter: https://twitter.com/Phum60312450